人気のV8に省エネ仕様が登場する | レスポンス(Response.jp)

人気のV8に省エネ仕様が登場する

自動車 ニューモデル 新型車

GMでは従来のものより燃費を25%も節約できるV8エンジンを開発、近い将来発表する予定だと言う。この新しいエンジンはシリンダーを閉じることにより、燃費が改善できる仕組み。

GMは1981年に同様の省エネエンジンをキャデラックのために開発したが、走行性の安定に問題があり普及しなかった。現在メルセデスベンツも同様のV12エンジンをトラック用に生産している。

アメリカではパワーのあるV8人気が高く、このシステムが普及すればかなりのシェアを占めるようになる、と期待されている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品