フェラーリ社長は大臣のオファー断る | レスポンス(Response.jp)

フェラーリ社長は大臣のオファー断る

自動車 社会 社会

フェラーリ社長は大臣のオファー断る
  • フェラーリ社長は大臣のオファー断る
フェラーリ社長のルカ・モンテゼモーロが、イタリアに新たに誕生したシルビオ・ベルルスコーニ首相から大臣のポストをオファーされ、これを正式に断っていたことが明らかになった。

辞退した理由はフェラーリのスタッフやファンからの強い反対があったからだという。「シルビオ・ベルルスコーニと直接話をして、フェラーリのみんなや、サポーターの多くからの強い引き止めがあったことを率直に伝えた。首相も分かってくれたようで、辞退する理由を快く理解してくれた」とモンテゼモーロはコメントしている。
《編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品