シロウトカスタム『ロードスター』はCG仕様よりもGT仕様よりも人気 | レスポンス(Response.jp)

シロウトカスタム『ロードスター』はCG仕様よりもGT仕様よりも人気

モータースポーツ/エンタメ 出版物

『DIME』6月7日号 
税込み価格310円 発行:小学館

人気の連載「山田美保子のモノの運命(さだめ)」ではソニースタイルとマツダがコラボレーションで行われたプレゼントの顛末を紹介。「ふたりのプロ」に混じってロードスターをカスタマイズした、その内容と理由を語っている。

この企画は、「スタイルをもった著名人」がマツダweb tune factoryでカスタマイズしたロードスターの中から、投票で1位になったものをプレゼントするというもの。『カーグラTV』を主宰していた田辺憲一さんと、『グランツーリスモ』の制作リーダー山内一典さんがカスタマイズしたロードスターをおさえて、一位になった山田さんのロードスター。

色が合わないのになぜレザーシートにしたか、なぜオートマなのか、「ひとりのシロウト」の独断と偏見によるカスタマイズのテーマとは!?
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品