ハイテク“猫の目”がドライバーを捕まえる | レスポンス(Response.jp)

ハイテク“猫の目”がドライバーを捕まえる

自動車 テクノロジー ITS

キャッツアイと呼ばれる路面のプラスティック製反射板に小型カメラを仕込み、スピード違反のドライバーを捕まえようという試みが、イギリスで開始された。

カメラがクルマのナンバープレートを読み取り、データを当局の中央コンピューターに送る。スピードを測定するだけではなく、そのクルマが盗難車かどうかや、危険な走り方をしていたかまでわかる。

人権擁護団体やドライバーグループからは、この技術は移動の自由を侵すものだとして早くも反発の声が上がっている。
《》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品