困った!! ……キャンピングカーに衝突安全基準 | レスポンス(Response.jp)

困った!! ……キャンピングカーに衝突安全基準

エコカー 燃費

アメリカ政府は2003年をメドに、フルサイズコンバージョンバンやモーターホームの安全基準を見直し、より高いハードルを設ける、としている。この法案によってもっとも大きな打撃を受けそうなのが、アメリカでRVと呼ばれる車種、すなわちキャンピングカーである。

フルサイズコンバーターへのクラッシュテスト基準が現在より厳しくなるのだが、本来運転席以外は車の座席が設けられていないキャンピングカーにとって、リア部分の安全性は大きな課題となる。特に今回見直しが考えられているのはインテリアからの頭部負傷の可能性を低くすること。しかし車内に冷蔵庫やシャワールームのドアなど、動くものが多いキャンピングカーで連邦政府が求める基準をクリアするのは至難の技だ。

キャンピングカー用の改造を行っているメーカーは全社が2003年の基準に間に合うような改良を準備できておらず、業界として政府に例外措置を直訴することを検討中だという。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品