これで3度目---犯人追跡に問題点は無いのか? | レスポンス(Response.jp)

これで3度目---犯人追跡に問題点は無いのか?

自動車 社会 社会

これで3度目---犯人追跡に問題点は無いのか?
  • これで3度目---犯人追跡に問題点は無いのか?
16日、福岡県三潴町の西鉄天神大牟田線犬塚駅北側の踏切で、パトカーに追われていた乗用車と、福岡・天神発の下り普通電車が衝突した。乗用車は列車に引きずられるようにしてホームに乗り上げて炎上し、乗っていた男性2人が重傷を負った。

警察の調べによると、このクルマは筑後市西牟田の交差点で赤信号を無視したところを、県警交通機動隊の覆面パトカーが発見、停止を命じた。しかし、それを無視して逃走を開始。パトカーもサイレンを鳴らしながら追跡を開始したが、事故現場の手前300m付近でわき道に逃げ込まれ、見失った。クルマはナンバーが付け替えられており、盗難車の疑いが強いという。

逃走したクルマは、ホームに進入しつつあった電車の1両目と2両目の間に衝突。そのまま勢いでホームに乗り上げて炎上した。近隣の住民が消火器20本以上をかき集めて消火を行ったが、1人が全身を強く打って意識不明の重体、もう1人もヤケドで重傷を負った。

県警の交通機動隊では「捜査は適正であり、無理な追跡や深追いはしていなかった」としているが、2月11日には今回と同様にパトカーに追跡された盗難車がJRの普通電車と衝突、乗っていた容疑者3名が即死するという事故を起こしている。また、今月7日にも商店に対する窃盗容疑で追跡中の容疑者の運転するクルマが他車と衝突し、容疑者グループが死傷しており、この2件についても警察は今回と全く同様のコメントを発表している。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品