サド侯爵と、月例クラシッカー・ミーティングとの関係 | レスポンス(Response.jp)

サド侯爵と、月例クラシッカー・ミーティングとの関係

モータースポーツ/エンタメ 出版物

サド侯爵と、月例クラシッカー・ミーティングとの関係
  • サド侯爵と、月例クラシッカー・ミーティングとの関係
『pen』6月1日号 
税込み価格500円 発行:TBSブリタニカ

パリ郊外、サド侯爵が投獄されていたことでも有名なヴァンセンヌ城の前の広場に、毎月第1日曜日になるとルノーやシトロエン、アルファロメオからタトラまで、ありとあらゆるクラシックカーが続々と集ってくるらしい。15年ほど前から始まったというこの集会も4年前からは協会となり、会員620名、登録車1200台になっているという。

どこの国でも同じようなことが行われてるんですね。今でも毎回、25年以上前のクルマばかり300台以上も集っているらしい。
《レスポンス編集部》

おすすめの商品