【新型トヨタ『イプサム』】『エスティマ』と『スパシオ』の間のジャストサイズ | レスポンス(Response.jp)

【新型トヨタ『イプサム』】『エスティマ』と『スパシオ』の間のジャストサイズ

自動車 ニューモデル 新型車

新型『イプサム』は先代より寸法が大きくなった。ミニバンのサイズアップは時代の趨勢でもあるが、やはりトヨタならではの事情もあったそうだ。トヨタの欧州スタジオで『イプサム』のデザインをまとめた大槻唯夫・現第2デザイン部長が解説する。

「『エスティマ』に続くクラスであり、その下には『スパシオ』があり、ちょうどいいすみ分けにはなったと思います。むしろいままでのイプサムですと、同じ市場だと若干小さいグループの中に属していました。少し上に上げることによって、サイズ的にもスパシオと区別がつけやすくなりました。世界モデルではありますが、日本でも充分受け入れられるサイズだと思います」と大槻さんは語る。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品