トヨタ車に設計ミス? アメリカで賠償9億円支払いへ

自動車 社会 社会

アメリカ・オレゴン州の最高裁判所陪審は10日、自動車事故の原因はクルマの設計ミスに原因があったとして、トヨタに対して760万ドル(約9億円)の支払いを命じた下級審の判決を支持する評決を下し、裁判所もそれに従いトヨタの上告を棄却した。

これはオレゴン州に在住する女性がトヨタ製のクルマを運転中に事故に遭い、重大な後遺障害が残ったことから提訴されたもの。女性側の弁護士は「トヨタの製造するクルマには、安全装置などの不備があり、これは設計上のミスとしか考えられない」と主張していた。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. スマートフォン操作中に自転車へ追突、逃走の男を逮捕

    スマートフォン操作中に自転車へ追突、逃走の男を逮捕

  2. 床に落としたバッグが挟まり、ブレーキが踏めずに事故

    床に落としたバッグが挟まり、ブレーキが踏めずに事故

  3. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

    『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

  4. 林道から約60m下まで滑落、トラック運転者が死亡

  5. 自宅近くで手押し車を使いながら横断の高齢女性、はねられ死亡

  6. 「ETC2.0 車両運行管理支援サービス」の社会実験を開始…12組17社

  7. 『ETC2.0』メリット呼びかけ…再セットアップに助成金

  8. 職務質問の警官を乗せたまま逃走、監禁容疑で逮捕

  9. ナンバープレートへのカバー装着などを明確に禁止…4月1日施行

  10. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

アクセスランキングをもっと見る