トヨタ車に設計ミス? アメリカで賠償9億円支払いへ

自動車 社会 社会

アメリカ・オレゴン州の最高裁判所陪審は10日、自動車事故の原因はクルマの設計ミスに原因があったとして、トヨタに対して760万ドル(約9億円)の支払いを命じた下級審の判決を支持する評決を下し、裁判所もそれに従いトヨタの上告を棄却した。

これはオレゴン州に在住する女性がトヨタ製のクルマを運転中に事故に遭い、重大な後遺障害が残ったことから提訴されたもの。女性側の弁護士は「トヨタの製造するクルマには、安全装置などの不備があり、これは設計上のミスとしか考えられない」と主張していた。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. トラックの運転に立腹し、運転者に謝罪を強要した男を逮捕

    トラックの運転に立腹し、運転者に謝罪を強要した男を逮捕

  2. その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

    その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

  3. 横断中の3人がはねられ重軽傷、運転の高齢者は認知症か

    横断中の3人がはねられ重軽傷、運転の高齢者は認知症か

  4. 霞が関に「宅配ロッカー」を設置…再配達抑制へ

  5. ガードロープに突っ込んで中破炎上、乗用車の運転者死亡

  6. 国連、車両の相互承認制度について日本提案で合意

  7. 水素ステーション普及のためJIS改正…使用温度を120度に拡大

  8. 国道57号の復旧ルートを仮設定…地域住民に提示

  9. スピンしながら街路樹に衝突、乗用車の2人が重傷

  10. 日本損保協会、「自動運転車レベル3まで現行法を適用」提言

アクセスランキングをもっと見る