大御所が太鼓判「バリケロは最高のナンバー2」 | レスポンス(Response.jp)

大御所が太鼓判「バリケロは最高のナンバー2」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

シーズン終了後の解雇が決定的ではと噂されるフェラーリのルーベンス・バリケロ。5戦終了して3位につけているものの、レース内容が今ひとつなバリケロだが、F1界の大御所ジャッキー・スチュワートはその才能を高く評価していると語る。

「なぜ彼がこんな批判にさらされなければならないのか私には理解できないよ。奴は非常に才能のあるドライバー。おそらく世界でもトップ6に入るだろう。今シーズンは少しトラブルを抱えているようだが、正直に言ってフェラーリにとって彼ほど最適な人物はいないと思う」と語った。

バリケロの後任として早くもキミ・ライコネン(ザウバー)、フアン・モントーヤ(ウィリアムズ)、ジェンソン・バトン(ベネトン)などの名前が挙がっているが、フェラーリ側は一応これらの噂をすべて否定している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品