ネッツ店の累計販売1000万台突破!! で、記念モデル3車種発売 | レスポンス(Response.jp)

ネッツ店の累計販売1000万台突破!! で、記念モデル3車種発売

自動車 ニューモデル 新型車

ネッツ店の累計販売1000万台突破!! で、記念モデル3車種発売
  • ネッツ店の累計販売1000万台突破!! で、記念モデル3車種発売
  • ネッツ店の累計販売1000万台突破!! で、記念モデル3車種発売
  • ネッツ店の累計販売1000万台突破!! で、記念モデル3車種発売
トヨタは8日、トヨタオート時代から続くネッツ店での販売累計が1000万台を突破したことを記念して、特別仕様車「10million セレクション」を同日から発売することを明らかにした。設定車種は『ヴィッツ』、『ライトエース・ノア』、『ラウム』の3車種。

今回の特別仕様車は、それぞれに専用外板色を設定したほか、電動格納式リモコンカラードドアミラーとワイヤレスドアロックリモートコントロールを統一装備としたうえで、お買い得価格として設定した。

ヴィッツは「F」をベースに“Dパッケージ”の装備に加え、外板色に専用色グレーメタリック、専用色ストロングブルーメタリックなど全4色を設定。ワイヤレスドアロックリモートコントロール(メインキー2個)、電動格納式リモコンカラードドアミラーを特別装備した。

ライトエース・ノアは「G」をベースに、外板色に専用色ホワイトパールマイカ(オプション)、シルバーメタリックの全2色を設定。外板色と同色の電動格納式リモコンカラードドアミラー、カラードドアハンドル、カラードマッドガードを採用している。

ラウムは「セパレート」をベースに、外板色に専用色シルキーホワイトトーニングなど全4色を設定したほか、メッキ処理を施したフロントグリルやバックドアライセンスガーニッシュを採用し、上質感のある外観とした。

価格はヴィッツが108万円(3ドア)、ライトエース・ノアが179万8000円から182万8000円、ラウム(2WD)が158万8000円となっている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品