イエローハット一般店舗でも、系列中古車店の在庫を受注 | レスポンス(Response.jp)

イエローハット一般店舗でも、系列中古車店の在庫を受注

自動車 ビジネス 企業動向

自動車用品販売業のイエローハットは、系列会社の「イエローハットCAPS(キャップス)」で扱う中古車を一般の店舗でも扱えるよう、7月から一部の大型店に在庫車の検索が可能な端末を配置することを明らかにした。

端末が配置されるのは、いずれも店舗面積が1000平方メートルを超える大型店で、目黒青葉台店(東京)、7月オープンの高槻店(大阪)、今秋オープン予定の美浜店(千葉)の3カ所。店舗の一角に検索用端末と専門の販売員が常駐するスペースを設ける。

現在、CAPSは千葉県内に2店舗あるが、端末を配置する店舗を増やしていくことで、少ない店舗でも効率良く販売を伸ばしていきたいとしている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品