トヨタがアメリカ“ビッグ3”の一角に | レスポンス(Response.jp)

トヨタがアメリカ“ビッグ3”の一角に

自動車 ビジネス 企業動向

アメリカのブランド別人気車種調査の結果、ついにトヨタがダッジ(ダイムラー・クライスラー)を抜いてナンバー3となった。今年のこれまでの売り上げでも、トヨタは46万9237台を売り上げ、ダッジブランドより2万5680台多い。1位、2位はフォードとシボレー(GM)。

クライスラーがダイムラーと合併してから、アメリカで“ビッグ3”という呼び名に微妙な変化が生まれている。自動車ジャーナリズムの世界でも“ビッグ2”という呼び名が使われることが多くなった。今後はトヨタがアメリカビッグ3と認識される日も近い?
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品