小泉首相がトヨタ奥田会長に『センチュリー・ハイブリッド』をリクエスト? | レスポンス(Response.jp)

小泉首相がトヨタ奥田会長に『センチュリー・ハイブリッド』をリクエスト?

エコカー 燃費

小泉首相は7日に行われた施政方針演説で、公用車を3年以内に全て低公害車に代替えすることを表明した。

政府は本来、2000年度までに公用車の10%を低公害車にする方針を示していたが、これを達成できなかった。中央省庁の公用車は約7700台あると言われているが、これを3年以内に全て低公害車に代替えする。 

政府が位置づけている「低公害車」とは、環境対応型のガソリンエンジンを搭載したクルマではなく、ハイブリッドカーやCNG車のようだ。ハイブリッド車で事実上実用化されているのはトヨタ『プリウス』とホンダ『インサイト』だが、インサイトは2人乗りで、公用車として実用性に欠けている。と、考えると公用車は大部分がプリウスになる可能性も。

小泉首相は経済財政諮問会議のメンバーで、トヨタ自動車会長の奥田氏には、首相専用車にも使える最高級普通車『センチュリー』の低公害バージョンを開発するよう要請しており、このまま進むとトヨタは国民車になる!?
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品