子供の心音モニターで熱射病防止---放置しないことのほうが…… | レスポンス(Response.jp)

子供の心音モニターで熱射病防止---放置しないことのほうが……

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

GMは夏に向けて増加する、子供が車内に放置されて熱射病などで死亡するという事故を、少しでも減少させるための技術を開発した。

これはクルマの天井のリア部分に設置された、ドップラー効果を利用したセンサーで子供やペットなどの心音をモニターする、というもの。室内温度が上昇し、心音に変化があった場合、クルマのクラクションが自動的に鳴らされる。またオンスター装備車の場合、警察やレスキューチームに直接信号を送ることも可能だという。

この技術は2004年モデルのミニバンなどから標準装備される予定で、業界スタンダードとなれば他のメーカーにもこのシステムを提供する用意があるという。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品