【株価】全面安の中でホンダが続伸、今期業績と売買単位引き下げ | レスポンス(Response.jp)

【株価】全面安の中でホンダが続伸、今期業績と売買単位引き下げ

自動車 ビジネス 株価

全体相場は4日ぶりに小反落し、自動車株もほぼ全面安。その中で、ホンダが前日比70円高の4970円と続伸した。

今3月期の業績は、連結ベースで売上高7兆1500億円(前期比10.6%増)、税引前利益は5050億円(31.2%増)と大幅増収益となる見通し。さらに、8月1日から売買単位を従来の1000株から100株に引き下げると発表。現水準の株価であれば、変更後は50万円程度(現行では約500万円)で買えるようになる。

他に上げたのは、10円高のトヨタ自動車、39円高と急反発した富士重工業のみ。日産自動車が13円安、日野自動車工業が22円安とともに続落し、スズキが4日ぶりに反落。いすゞ、マツダもさえない。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品