日産系タチエス、中国に合弁で新会社設立……台湾企業も出資? | レスポンス(Response.jp)

日産系タチエス、中国に合弁で新会社設立……台湾企業も出資?

自動車 ビジネス 企業動向

日産系の部品メーカーであるタチエスは24日、中国の河南省で自動車シートの合弁生産を始めることを明らかにした。同社が持つ中国内の生産拠点はこれが3カ所目となり、日産が現地で生産する商用車向けシートの生産を行うという。

新会社の名称は「鄭州泰新汽車内飾件」で、資本金1114万元(約1億5600万円)については、タチエスと現地シートメーカーの中牟新華汽車配件座椅が40%ずつ、台湾のシートメーカーの全興工業と投資ファンドが共に10%ずつを出資するという。

生産工場は中牟新華汽車の拠点をそのまま利用し、初年度となる今年は1万台分のシートを生産。3年後には3万台分まで拡大する計画だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品