生き残りへトヨタがグループ力結集---日野子会社化、その後 | レスポンス(Response.jp)

生き残りへトヨタがグループ力結集---日野子会社化、その後

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車は、日野自動車の第3者割当て増資による新株式発行を取得して、日野への出資比率50.1%とし、完全子会社化すると正式発表した。同時に、トヨタの蛇川副社長を日野の社長に送り込む(既報)。トヨタ出身者が日野の社長に就任するのは初めて。

トヨタは日野の第3者割当て増資として663億円を払い込む。トヨタでは、日野を完全子会社として傘下に納めることで、グループとして力を結集、競争力の強化を目指す。日野では、増資で得た資金を2トン車の開発、環境対応技術の開発に充てる。

今回、トヨタは日野を傘下に納めたことで、ダイハツを含めて、軽自動車から大型トラックまでフルライン・メーカーグループとなる。今後の焦点は日野が海外体制強化のため、どの外資系メーカーと提携するかに移ってきた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品