こうなった……ディニース、プロストチームをほぼ手中に | レスポンス(Response.jp)

こうなった……ディニース、プロストチームをほぼ手中に

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

こうなった……ディニース、プロストチームをほぼ手中に
  • こうなった……ディニース、プロストチームをほぼ手中に
今シーズン参戦している11チーム中、もっともスポンサーの数が少なく財政危機に陥っているプロスト。マッツァカーネの解雇でメインスポンサーのPSNの撤退が避けられないことから、年3500万ドル(約42億円)とも言われるフェラーリ・エンジンの使用代金すら払えない苦しい状況になりそうだ。

しかしこの危機を救う男の名は、ペドロ・ディニース。現在プロストの株40%を取得しているディニースだが、さらなる出資をオファーし、最終的には68%のチーム株式を所有することになった。これに対し、チームオーナーのアラン・プロストが所有する株式はわずか12%……。ディニースはこれでプロスト・グランプリにおける権限の多くを手中に収めたことになる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品