旧式カーオーディオでも使えるMP3プレーヤー登場 | レスポンス(Response.jp)

旧式カーオーディオでも使えるMP3プレーヤー登場

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

旧式カーオーディオでも使えるMP3プレーヤー登場
  • 旧式カーオーディオでも使えるMP3プレーヤー登場
オーディオや映像機器の製造・販売を手がけるエフ・ピー・エスは23日、カセットテープ型MP3プレーヤー『FPS-2000GTR』を4月末から発売することを明らかにした。

これはラジカセやカーオーディオなど、カセットテープ代わりに筐体自体を挿入することで再生可能となる、画期的なMP3プレーヤー。カーオーディオで使用する際には、オプションのシガーライターチャージャーを使用すれば、本体に電源を供給しながら使用することもできる。

本体には64MBのメモリーを内蔵しており、別売りの32MBマルチメディアカード(MMC)を本体に増設すれば最大2時間分のファイルが入る。パソコンから本体へのデータ転送方式にはUSBを採用しており、最大12MB/bpsの速度で転送ができるという。対応しているパソコンはWindowsのみとなり、Macでは使用できない。

価格はオープンで、カラーはパールホワイトとメタリックブルーの2色を用意している。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品