GM重役のボーナス半額カット「まだ手ぬるい!」

自動車 ビジネス 企業動向

GMでは業績の悪化に伴い、2000年度のトップ5の役員ボーナスが大幅にカットされたことが明らかになった。会長のジャック・スミス氏、最高経営責任者のリック・ワゴナー氏などが対象で、ボーナスは1999年度の半額以下に。

しかしそれでもスミス氏のボーナスと株式インセンティブの総額は429万ドル(約5億2500万円)、ワゴナー氏も240万ドル(約2億9400万円)で、さすがに世界一の自動車メーカーは格が違う。ただGMの子会社では役員ボーナスが80%カットになったところも珍しくなく、半額程度ではまだまだ生ぬるい、という声も。
《Sachiko Hijikata, US editor》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品