ブルティ突然のプロスト入り発表---ことはそんなに簡単じゃないぞ | レスポンス(Response.jp)

ブルティ突然のプロスト入り発表---ことはそんなに簡単じゃないぞ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ブルティ突然のプロスト入り発表---ことはそんなに簡単じゃないぞ
  • ブルティ突然のプロスト入り発表---ことはそんなに簡単じゃないぞ
  • ブルティ突然のプロスト入り発表---ことはそんなに簡単じゃないぞ
  • ブルティ突然のプロスト入り発表---ことはそんなに簡単じゃないぞ
先日フォード・モータースポーツCEOニキ・ラウダによって、来季のシートがないことを明らかにされたジャガーのルシアーノ・ブルティだが、昨19日プロスト入りを突然発表、次戦スペインGPからAP04に乗ることが決まった。これはマッツァカーネを解雇して新しいドライバーを加入させたいプロスト側と、ブルティに代えてペドロ・デラロサを採用したいジャガー側の思惑が一致したためと見られている。

ブルティが移籍を決意した理由は、ジャガーでは2002年以降の未来がないこと、アラン・プロストから強力な誘いがあったこと、同じブラジル出身で仲の良いペドロ・ディニースがプロストのチーム経営に加わっていることなどが挙げられる。ブルティは今後シルバーストーンでプロスト・ドライバーとしての初テストに参加する予定。やがてジャガーからはデラロサの起用がアナウンスされるはずだ。

ただ一つ問題なのは突如クビになったガストン・マッザカーネの処遇。プロストのメインスポンサーであるPSNはマッツァカーネの個人スポンサーであることから、今後の行方が注目される。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品