F1合同テストでジョーダンがトップ、BAR佐藤も好調 | レスポンス(Response.jp)

F1合同テストでジョーダンがトップ、BAR佐藤も好調

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

サンマリノGP終了から1日空けた火曜日、6チーム9ドライバーがシルバーストーンでの合同テストに参加した。トップタイムを記録したのはサンマリノGPでダブル入賞を果たしたジョーダン・ホンダのハインツハラルド・フレンツェン。

また、マクラーレンのテストドライバー、アレクサンダー・ブルツは26ラップと少ないながらも2位タイムを出し、マクラーレンからもう一人参加した若手イギリス人ドライバー、ダレン・ターナーに約2秒差をつけた。

この日目立ったパフォーマンスをしたのはBAR開発ドライバーの佐藤琢磨。65周を走りきり、2位のブルツに0.3秒差の3位タイムを記録した。テストの予定は3日間となっている。

順位ドライバー/
チーム
タイム周回
1フレンツェン/
ジョーダン・
ホンダ
B1分23秒00869
2ブルツ/
マクラーレン
B1分23秒61826
3佐藤琢磨/
BARホンダ
B1分23秒92665
4デラロサ/
ジャガー
M1分24秒86450
5モントーヤ/
ウィリアムズ
M1分25秒14920
6ターナー/
マクラーレン
B1分25秒64155
7ブルティ/
ジャガー
M1分25秒66318
8マッツァカーネ/
プロスト
M1分25秒82744
9アレジ/
プロスト
M ---4
※タイヤ:B=ブリヂストン、M=ミシュラン1
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品