サンマリノGP秘話---手術室から駆け付けていたクルサード | レスポンス(Response.jp)

サンマリノGP秘話---手術室から駆け付けていたクルサード

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

サンマリノGPで2位に入ったマクラーレンのデイビッド・クルサードだが、先週土曜夜に耳の手術を受けていたことが明らかになった。予選で見事ポールポジションを獲得したクルサードだったが、無線のイヤホンが左耳に合わなくなり、耳鳴りがすることから急きょイタリアの耳鼻科の権威であるガエタノ・リブラ博士の診察を受けた。

診断の結果、膿瘍(のうよう)を除去する必要があったため、緊急手術となった。手術と言ってもごく簡単なもので、短時間で無事に終了した。クルサード本人によるとドライビングにも全く影響がなかったという。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品