ホンダ『ステップワゴン』の受注好調!! なんと2カ月待ちも | レスポンス(Response.jp)

ホンダ『ステップワゴン』の受注好調!! なんと2カ月待ちも

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダは16日、今月6日に発売したミニバン、新型『ステップワゴン』の受注台数を明らかにした。それによると15日までの10日間に約1万2000台を受注し、当初の販売計画である月販8000台を大きく上回ることになり、非常に快調な滑り出しとなった。

売れ筋モデルはカーナビを標準装備した最上級モデルの「K」で、受注全体の4割強を占める。同社では現在、月間1万2000〜1万3000台規模での生産を予定しているが、一部モデルに限っては納車まで2カ月待ちとなる可能性もあるという。

モデルチェンジによって使い勝手を増したことや、グリーン税制による税金の割安感が購入決断に拍車を掛けたのではないかと同社では分析している。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品