【株価】トヨタ系列入りを好感し、日野自動車が4連騰 | レスポンス(Response.jp)

【株価】トヨタ系列入りを好感し、日野自動車が4連騰

自動車 ビジネス 株価

全体相場は4日ぶりに反落し、自動車株はほぼ全面安。このところ、投資資金が鉄鋼株などの低位(株価の安い)株や個別材料株に向かっており、自動車株はカヤの外に置かれている格好だ。こうした中、日野自動車が前週末比5円高の575円と、小幅ながら4日続伸。トヨタ自動車の子会社化が正式に決まったが、名実ともにトヨタ系列入りすることで、経営再建を期待する買いが持続した。4日間で、70円近くの上げ幅となっている。

一方のトヨタは、前週末比20円安。みずほインベスターズ証券がこの日のレポートで来期一株利益(連結ベース)117円台を予測するなど、好実態に対する評価は高いが、株価面では苦戦を強いられている。

日産自動車も、前週末比6円安の835円と3日続落。勢いが止まったことで、利益確定の売りにじり安となった。米国販売が好調なホンダも、前週末比変らず。この日、日野以外に上げたのは、富士重工業(30円高)とダイハツ工業(6円高)の2社だけだった。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品