新・三種の神器を引っさげて、トヨタ『エスティマ』装備充実で登場 | レスポンス(Response.jp)

新・三種の神器を引っさげて、トヨタ『エスティマ』装備充実で登場

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタは16日、ミニバン『エスティマT/エスティマL』の装備を充実し、同日から全国の取扱店での販売を開始した。

今回の改良では、最下級グレード「J」を除く全モデルにイモビライザー(盗難防止装置)を標準装備するとともに、ISO・FIX対応のチャイルドシート固定専用バーを追加。盗難車が急増していることに加え、エスティマユーザーは小さい子供のファミリー層が多いことから、これらの需要に対応した。また、最上級グレード「G」には、オーディオにMDを採用するなど、改良を図った。

今回の改良は従来車に装備充実分がそのまま上乗せされたため、価格は従来よりも5000〜3万5000円アップ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品