帝王シューマッハがモントーヤに警告「いい気になるなよ」 | レスポンス(Response.jp)

帝王シューマッハがモントーヤに警告「いい気になるなよ」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

デビューからわずか3戦にして王者ミハエル・シューマッハ(フェラーリ)をオーバーテイク、36周に渡ってトップを独走し、一躍注目の的になったウィリアムズのフアン・モントーヤ。その才能を高く評価するマスコミに対し、シューマッハ自身はもっとシビアに見ているようだ。

「たった1回オーバーテイクしただけで、自動的にワールドチャンピオンになれるわけではないんだよ。もっともっともっとしないとね」とシューマッハ。ウィリアムズでマークすべきはモントーヤではなく、弟ラルフのほうであると分析する。

「勝ったかもしれないレースがいくつあろうと、フェラーリやマクラーレンからいくつポイントを奪ったかという結果のほうが大事。実際ラップタイムを比べたって、モントーヤは弟よりも0.8秒も遅いじゃないか」とコメントした。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品