大豆を使ったディーゼル実用化へ | レスポンス(Response.jp)

大豆を使ったディーゼル実用化へ

エコカー 燃費

カーネギーメロン大学の教授が、ディーゼル車を大豆、ヒマワリなどの植物油で走らせる新技術を公開。エンジンが暖まるまでは通常のディーゼル油を使うが、その後は燃料を植物油に切り替えて走ることができる。環境にやさしいバイオディーゼルとして注目を集めそうだ。

このバイオディーゼル・コンバート車は、穀倉地帯であるノースダコタ州で公開された。州政府では植物を原料としたバイオディーゼル燃料に対し、税金の控除を行うことを検討中。それにより燃料生産者である農家への利益も大きくなる。環境にも州の財政にも役立つバイオディーゼル、果たして普及するか?
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品