対日攻勢をかけるアウディ--そのアキレス腱とは!? | レスポンス(Response.jp)

対日攻勢をかけるアウディ--そのアキレス腱とは!?

自動車 ビジネス 企業動向

アウディジャパンは11日、第2次専売店舗リストを公表した。これで合計店舗数は74店となり、これらがすべてオープンする年末には全国販売網が整う。

ただ、このうち3分の1以上に相当する27店は、かつてのインポーターであるヤナセ系販売店となった。アウディ側は「ヤナセはあくまでも販売店として扱う」としているが、圧倒的な販売実績を積み上げてヤナセが発言力を増すことも予想される。

アウディはヤナセを取り込むことで全国販売網や人材を短期間で獲得したが、場合によっては対ヤナセ対策のほか「ヤナセだけを特別扱いするのではないか」と勘ぐりやすい非ヤナセ系販売店への説得などを強いられかねず、難しい舵取りを迫られる可能性もある。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品