【自主回収】ミシュラン、トラック用タイヤの空気圧が急激に減少 | レスポンス(Response.jp)

【自主回収】ミシュラン、トラック用タイヤの空気圧が急激に減少

自動車 社会 行政

【自主回収】ミシュラン、トラック用タイヤの空気圧が急激に減少
  • 【自主回収】ミシュラン、トラック用タイヤの空気圧が急激に減少
ミシュランタイヤ販売は、トラック用タイヤ4製品に不具合が発生したことから自主回収すると国土交通省に報告した。

不具合が発覚したのはミシュラン社のイタリア工場で1999年7月26日から2000年7月30日までに生産された大型トラック用のタイヤ5万5000本。製品名は『XJS MAXI+』、『XJS4』、『XJW4』、『XJD4』。

対象のタイヤでは、サイドウォール部に耐久性の問題があるため、サイドウォールが変形または損傷し、タイヤの空気圧が急激に減少する。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品