「風が吹けば……直撃!」口蹄疫でF1イギリスGPがキャンセルの危機 | レスポンス(Response.jp)

「風が吹けば……直撃!」口蹄疫でF1イギリスGPがキャンセルの危機

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

「風が吹けば……直撃!」口蹄疫でF1イギリスGPがキャンセルの危機
  • 「風が吹けば……直撃!」口蹄疫でF1イギリスGPがキャンセルの危機
ヨーロッパの家畜に壊滅的なダメージを与えている伝染病、口蹄疫が7月13日〜15日に開催されるイギリスGPにも深刻な影響を与えそうだ。口蹄疫はシルバーストーン・サーキットから1マイルと離れない場所でも発生が確認されており、イギリスモータースポーツ協会ではF1以外のレースイベントをすべてキャンセルすることを決定した。

そのF1ですらサーキット側は口蹄疫対策として、入り口を2つに限定する案などのほか、最悪の場合は観客を入れずにレースを実施することも検討しているとか。昨シーズンは金曜日と土曜日に大雨が降ったため、チケットのセールスが伸び悩み、今年は口蹄疫とシルバーストーン関係者は度重なる不運に頭を悩ませている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品