【軽快『ステップコンポ』!】ホンダ2輪開発チームが見せた自信 | レスポンス(Response.jp)

【軽快『ステップコンポ』!】ホンダ2輪開発チームが見せた自信

自動車 ニューモデル 新型車

『ステップコンポ』は、電動アシストサイクルとしては初のアルミダイキャストのモノコックフレームを採用。リアフレームは、まるでオートバイのスイングアームのようなデザインだ。こんなところにもホンダらしさは表れている。先代にあたる『ラクーンコンポ』と同じく、開発はホンダ2輪チームが担当している。

電動アシストのパワートレーンはお手のものだが、自転車のフレームとなるとまだまだ未知数とあって、開発チームは国内外の既存の小径折りたたみ式自転車を乗り比べたそうだ。感想としては「この程度か」というものだったそうで、ポジションはもちろん、フレームの剛性を高め、ブレーキングの制動力もそれらを上回るように設計したという。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品