日経「GMからOEMでミニバン調達」、スバル「初耳でビックリ」の怪 | レスポンス(Response.jp)

日経「GMからOEMでミニバン調達」、スバル「初耳でビックリ」の怪

モータースポーツ/エンタメ 出版物

「富士重工業(スバル)が、今秋をめどにGM(ゼネラル・モーターズ)グループからミニバンをOEM(相手先ブランドによる生産)調達し、国内で発売する」と、8日付けの日本経済新聞が報じた。

記事の内容によると、GMグループから調達されるのはオペル『ザフィーラ』の現行型で、GMタイ工場で製造された2WDのモデルを調達し、スバルブランドで国内販売するというもの。将来的にはスバルの持つ4WD技術をGM側に供与し、4WDのミニバンを調達するという計画だった。ザフィーラは昨年からドイツで生産されたモデルをヤナセが販売しているが、国産ミニバンより割高な価格が影響して、販売数は月間で100〜200台と低迷している。GMではこれをスバルブランドにすることで年間5000台以上の販売にしたいとしている。

ところがスバルの広報部によると、実際には日経で報道されたような具体的な内容の話まで進んでいないという。GMとは様々な提携手段を検討している段階であり、OEM調達のような話は今も確定していないし、ましてや車種がザフィーラになるという話も出ていないとしている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品