FIA容認でF1分裂が加速? | レスポンス(Response.jp)

FIA容認でF1分裂が加速?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ACEA(ヨーロッパ自動車協会)がF1に並ぶカテゴリーを別に作ると発表したことに対し、FIAのマックス・モズレー会長がこれを容認するコメントを出した。ロイターのインタビューに応えたモズレーは「彼らが始めるという新レースは、マシンの安全性に問題がないのであれば、他のカテゴリー同様に認可する」と発言した。

ドイツのテレビ局Kirch(キルヒ)とACEAの決裂は修復不可能と見られ、今後はF1分裂がさらに加速しそうだ。しかし障害になるのがコンコルド協定と呼ばれる98年に締結された規約。これによると現参加チームは2007年までF1から脱退することができないことになっており、これに違反すると年間約30億円もの違約金を払わなければならないため、すんなりと新カテゴリー設立とはいかないと予想される。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品