盗難された『セルシオ』を1台発見、残り10台はどこに? | レスポンス(Response.jp)

盗難された『セルシオ』を1台発見、残り10台はどこに?

自動車 社会 社会

盗難された『セルシオ』を1台発見、残り10台はどこに?
  • 盗難された『セルシオ』を1台発見、残り10台はどこに?
トヨタ自動車の『セルシオ』など、高級車11台が3月31日に田原工場内のモータープールから盗まれた事件で、愛知県警昭和署は、うち1台を名古屋市昭和の駐車場に放置されているのを発見したことを明らかにした。

この事件は愛知県のトヨタ自動車田原工場から、新車のセルシオ10台と『クラウンマジェスタ』1台が工場の遮断機を突き破って盗まれた。いずれもナンバーは装着していなかった。被害総額は6600万円。

昭和署の調べによると、駐車場で車のナンバーを付け替えている人がいるとの通報を受け、署員が駆けつけたところ、別の車から盗難されたナンバープレートを付けたセルシオがあり、車台番号を調べたところ、工場から盗まれた自動車ということが分かった。残り10台の行方は今もわかっていない。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品