【爽快! 新型トヨタ『ソアラ』】電動メタルトップの代償は……? | レスポンス(Response.jp)

【爽快! 新型トヨタ『ソアラ』】電動メタルトップの代償は……?

自動車 ニューモデル 新型車

新型トヨタ『ソアラ』は前後のオーバーハングを短くし、重量物をボディ中心部に集中させたことで、前後53:47の重量配分と、運動性能の向上を図ったという。なお車重は、電動メタルトップを採用したためか、旧型より160kg重い1730kgとなっている。

注目の電動メタルトップはアルミ製で、メルセデス『SLK』に似た開閉方式を採用しており、オープン時にはトップはトランクに収納される。

搭載されるエンジンは『セルシオ』と共通の3UZ-FE型4.3リッターV8DOHCのみの設定。280ps / 5600rpm の最高出力、43.8kgm/ 3400rpm の最大トルクも同じだ。同時に最新型触媒の採用により最新排ガス規制値を75%下回る「超-低排出ガス車」の認定も取得した。

トランスミッションは5ATのみで、前後ダブルウィッシュボーン・サスペンションと組み合わせて後輪を駆動する。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品