メルセデス『ゲレンヴァーゲン』がマイチェンで質感と快適装備を向上 | レスポンス(Response.jp)

メルセデス『ゲレンヴァーゲン』がマイチェンで質感と快適装備を向上

自動車 ニューモデル 新型車

ダイムラー・クライスラー日本は2日、メルセデスベンツブランドのクロスカントリービークル 『Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)』をマイナーチェンジして全国の取扱店での発売を開始したことを明らかにした。

マイナーチェンジされた『G320/G320L』では、内装のデザイン変更を図り、メーターパネルやセンターコンソール、ドアトリムなどのデザイン、レイアウトを一新。質感と操作性をより向上させるとともに、装備面では、ティップシフトの採用によりスピーディーなシフト操作とシフトショックの少ない快適な走りを実現している。また、盗難防止警報システムを新たに導入し、コンフォートカー並みの安全性を確保した。

価格はG320が790万円、G320Lが890万円で、ともに左ハンドル車のみの導入となる。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品