デンソーが中東進出---サウジアラビアでエアコン製造 | レスポンス(Response.jp)

デンソーが中東進出---サウジアラビアでエアコン製造

自動車 ビジネス 企業動向

デンソーは28日、現地企業と折半出資で新会社を設立し、今年10月からサウジアラビアでカーエアコンモジュールの生産を始めることを明らかにした。同社にとっては初の中東地区拠点となり、完成品は現地のトヨタ系ディーラーに納入するという。

新会社は「デンソー・アブドゥル・ラティフ・ジャミール」で、資本金は約2億円。出資比率は東南アジア統括会社のデンソー・インターナショナル・アジア(本社:シンガポール)が50%、現地のトヨタ総代理店であるアブドゥル・ラティフ・ジャミール社が50%となる。

新工場の敷地面積は1万8000平方メートルで、建物面積は3000平方メートル。設備投資額は1億5000万円。22人の従業員でスタートさせ、年間2万台の生産を見込んでいる。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品