いすゞ、中国で大型バスを製造---日本メーカー初 | レスポンス(Response.jp)

いすゞ、中国で大型バスを製造---日本メーカー初

自動車 ビジネス 企業動向

いすゞは28日、日本メーカーとしては初めて、中国で中・大型バスの生産を開始したことを明らかにした。

製造を担当しているのは、昨年2月に現地の自動車メーカーである広州汽車集団有限公司と合弁で設立した「広州五十鈴客車有限公司」で、いすゞの大型観光バス『ガーラ』、中型観光バス『ガーラ・ミオ』、大型路線バス『LT』に相当する車種を製造する。現地での販売名称はまだ決まっていない。

広州汽車傘下のバスメーカーである広州客車の工場建屋の一部を購入し、約2990万ドル(約31億円)を投じて新工場を設立した。初年度生産計画台数は100台で、2004年までに生産台数を1000台規模に拡大する計画だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品