デルファイが東南アジア圏に進出、GMなどに部品供給 | レスポンス(Response.jp)

デルファイが東南アジア圏に進出、GMなどに部品供給

自動車 ビジネス 企業動向

自動車部品メーカー、デルファイ・オートモティブ・システムズの現地法人、デルファイ・タイランドは、自動車メーカーの現地工場が多数進出しているラヨン県東部臨海工業地域(イースタンシーボード)に新しい部品工場を設立し、9月から操業を開始することを明らかにした。投資規模は5億1000万バーツ(日本円で約1億4048万円)で、同社が東南アジア地区に投資するのは今回が初めて。

新工場で製造される部品はブレーキキャリパなどで、当面はGMやいすゞなど、タイ国内の自動車メーカー工場に供給する。原材料の現地調達率(ローカルコンテンツ)は80%程度、現地雇用の従業員は100人を予定している。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品