「小規模すぎる」と、ルノー会長が日産ディーゼルをバッサリ | レスポンス(Response.jp)

「小規模すぎる」と、ルノー会長が日産ディーゼルをバッサリ

モータースポーツ/エンタメ 出版物

ルノーのシュバイツァー会長は「日産ディーゼル工業は自社でトラックの新モデルを開発するには小規模すぎ、中期的に他のメーカーと提携する必要がある」との見解を示した。

これはロイター通信が報じたもので、同会長は「ルノー自体も中・小型トラック分野での日産ディーゼルの提携候補だ」と指摘。大型トラック分野では三菱と提携交渉の中止を決めたばかりのボルボを日産ディーゼルとの提携候補として挙げた。しかし、同会長が得ている情報の中には「ボルボが日産ディーゼルと協議または交渉を開始した」という事実はないとのことだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品