これはスゴイ! ---ホンダ、希少金属を大幅カットした触媒 | レスポンス(Response.jp)

これはスゴイ! ---ホンダ、希少金属を大幅カットした触媒

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダは22日、アメリカの部品メーカーと共同で、パラジウムやプラチナなど、希少貴金属の使用量を従来の50〜70%程度削減した新しい触媒システムを開発したと発表した。

触媒は排出ガス中に含まれるNOxやCO2などの有害物質を除去するために使われるが、希少金属を使用するため、価格が上昇する原因となっていた。コスト削減を進めている最近の自動車では、触媒の部品価格はなかなか低減せず、それを安くすることが目標となっていた。

今回開発された新触媒は、希少金属の使用量を従来の半分程度と、大幅に削減しているが、有害物質の浄化能力は従来と同等のレベルだという。4月にフルモデルチェンジが予定されている新型『ステップワゴン』にまず装着、その後に搭載車両を増やしていく。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品