ちょっと遅いのでは? 悪質違反者の厳罰化は秋を目途 | レスポンス(Response.jp)

ちょっと遅いのでは? 悪質違反者の厳罰化は秋を目途

自動車 社会 社会

法務省は、ひき逃げや酒酔い運転で死傷事故を引き起こした悪質な交通違反者に対する厳罰化について、今秋を目途に法案をまとめる方針を固めた。

悪質違反者に対する厳罰化は、警察庁が今通常国会に提出している道路交通法改正で処理する予定だったが、先行した警察庁に対して本来所管している法務省が待ったをかけ、宙に浮いたままだった。しかし、この間の裁判で、従来とちがって違反者に厳罰な刑を適用するなど、司法の現場で先に厳罰化が進みはじめている。これに焦った法務省は秋までに法案をまとめることを明示、理解を得たい考えだ。

交通被害者の声を無視して自らの権益を優先させた法務省が結果的には追い込まれたかっこうだ。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品