どうなる? 何も決まっていないジャガー『Fタイプ』 | レスポンス(Response.jp)

どうなる? 何も決まっていないジャガー『Fタイプ』

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ『SLK』とポルシェ『ボクスター』を相手に、ジャガーは『Fタイプ』のリリースを予定している。そのデザイン候補が3つ挙げられているのだが、これに伴ってジャガーはFタイプの商品企画を再検討している。

メーカー関係者によると、候補のひとつは、2000年デトロイトで発表されたコンセプトカーに似通ったスタイル、次が従来のいわゆるジャガー的なスタイルに手を加えたもの、そして3つめが前ロータスのデザイナー、ジュリアン・トンプソン氏が新たに率いる社内デザイン部から生まれる全く新しいジャガーである。2004年予定のリリースまでに充分に時間があることや、価格設定が比較的安く若者の人気を集めるであろうことから、かなり画期的なデザインが施されるのではないかとの見方が有力だ。

現在、フロントにV6エンジンを置くRWDということ以外、Fタイプの設計はほとんど全てが未定のままである。当初アルミのスペースフレームが使用される計画だったのだが、それも変更される見通しだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品