チャイルドシート『マシュマロサブ』に原因不明の不具合 | レスポンス(Response.jp)

チャイルドシート『マシュマロサブ』に原因不明の不具合

自動車 社会 行政

チャイルドシート『マシュマロサブ』に原因不明の不具合
  • チャイルドシート『マシュマロサブ』に原因不明の不具合
  • チャイルドシート『マシュマロサブ』に原因不明の不具合
大手ベビー用品メーカーのアップリカ葛西から、販売店に対して、チャイルドシートの在庫品を別製品と交換するか返品に応じる旨のお願い文が回っている。対象となっている商品は『マシュマロサブ』シリーズで、新生児から4歳前後まで使用できる、ベッド状にもなるチャイルドシート。1998年の発売以来、利用者からの事故報告はないという。

出荷停止の原因は、定期的な衝撃試験で原因不明の不具合が確認され、基準値を満たさなかったため。ただしアップリカの衝撃試験施設はまだ稼働していないはずなので、「試験で基準値を満たさなかった」のならば、JARI(日本自動車研究所)での試験という線が濃厚。
《高木啓》

関連ニュース

特集

おすすめの商品