ロールスロイスに「泣き」を入れさせた男 | レスポンス(Response.jp)

ロールスロイスに「泣き」を入れさせた男

モータースポーツ/エンタメ 出版物

ロールスロイスに「泣き」を入れさせた男
  • ロールスロイスに「泣き」を入れさせた男

『AERA』3月19日号(3月12日発売)
税込み価格360円 発行:朝日新聞社

今週号の『AERA』は「よっちゃんのす漬けいか」をヒットさせたよっちゃん食品工業の金井芳雄社長にインタビューしている。すでにご存じの読者もいるだろうが、この社長、ロールスロイスの車体に商品名とイカの絵をペイントして、ロールスロイス社に泣きを入れられた人物。

「よっちゃんイカを食べてロールスロイスに乗ろう、というキャンペーン」だったそうだ。金井社長は楽しいことをするのが大好きで、物事を面白がれない人にモノはつくれない、という。

他人を泣かしてまで笑いをとるのもなあ……。笑わすことと笑われることは違うと思うし。またクルマにはクルマのキャラクターがあり、ユーザーのキャラクターもそれに合って然るべき。でもまあ、キッチュやサイケもりっぱな芸術の一分野だからいいか。

《高木啓》

おすすめの商品