中国『パジェロ』問題決着……と思ったけどユーザーが提訴へ

自動車 社会 社会

三菱自動車が中国に輸出していた『パジェロ』のブレーキに不具合が見付かった問題で、中国湖南省に住むユーザーが「欠陥が原因でブレーキが効かず、人身事故が起きた」として同社に200万元の損害賠償を求めた書簡を送付した。ユーザー側は要求に応じない場合は提訴する方針。

この問題では、不具合の回収と無償修理について、中国政府と同社との間で決着していた。この問題で、同社が賠償を請求されたのは初めて。同社では、賠償請求について、事案によっては補償する方針を打ち出しており、今後の同社の対応が注目される。
《レスポンス編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

関連ニュース

おすすめの商品