【ジュネーブ・ショー2001続報】フィアット『スティーロ』は“予告編” | レスポンス(Response.jp)

【ジュネーブ・ショー2001続報】フィアット『スティーロ』は“予告編”

自動車 ニューモデル モーターショー

『ブラーボ/ブラーバ』の後継車、『スティーロ』は、実はワールド・プレミア(世界発表)ではなく、ワールド・プレビューなのだ。ドアを開けることができなかったばかりか、ウィンドウにはスモークフィルムが張られて室内は見えない。室内は仕上げの完成度が如実に現れるのだ。

「ワールド・プレビュー」というのは冗談ではなく、フィアットがちゃんとスタンドの案内板に書いていた言葉である。激戦マーケットに属するスティーロ、形になっているものがあるならまず外に出してアピールしてしまえ、ということだろう。発売は6月の予定だ。またこの次の国際モーターショーがドイツ勢の本拠地、フランクフルトというのも発表を急いだ理由だろう。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品