【PS2 バトルギア2】ゲーセンで人気のBG2がPS2に完全移植 | レスポンス(Response.jp)

【PS2 バトルギア2】ゲーセンで人気のBG2がPS2に完全移植

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

ゲームセンターで人気のドライブゲーム『バトルギア2』が、いよいよプレイステーション2(以降PS2)に移植される。前作『サイドバイサイド2(PS用)』の移植時にもコースや車種の追加があったので、今回も単なるアーケードからの移植にとどまらないだろう。発売日は3月22日。

「バトルギア2」は国産スポーツカーをメインとしたドライブゲームで、排気量+出力レベルでクラスをA、B、Cクラスに分けている。Aクラスは『ランサーエボリューション』シリーズ、『インプレッサ』シリーズ、『RX-7(FD、FC)』等。Bクラスは『インテグラType-R』、『アルテッツア』、『セリカST-205』等。Cクラスは、『シビック・タイプ-R』、『MR-S』、『レビン/トレノ(AE86)』等である。もちろん車名は実在のもので、6社30車種から選んでプレイできる。

また、このゲームの魅力はゲームに登場するコースが実在の峠道に似ている点である。通常レースゲームでは周回路を走るが、このゲームでは一本道のコースも存在する。難易度は5段階で自分の能力にあわせたレベルでのプレイが可能だ。また、2台のPS2をiLinkケーブルで接続し、テレビ2台を使ってのフル画面対戦も可能である。

このバトルギア2は、『グランツーリスモ3』と同時発売の『フォースフィードバック付きハンドル』に対応している。このフォースフィードバックは、ハンドルにキックバック等の応力や振動を発生させ、リアルな操作感覚を再現してくれる。GT3発売と同時期のいま、フォースフィードバック付きハンドルに対応しているあたり、ゲーム開発チームのこだわりが感じられる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品